CSR私たちの取り組み

豊かな観光資源による地域活性を目指して

CSP Travel & Tours はフィリピン・セブ島の観光資源を活用して、お客様への旅行体験を提供しております。かつては月間30名だったお客様も、いまでは月間3,000名様をご案内する現地旅行会社となりました。

「観光資源を活用しているからこそ、現地で暮らす人々へ還元したい」「ダンプサイト(廃棄物処理場)や児童養護施設で暮らす子供達にも様々な選択肢がある世の中にしたい」という想いのもと、私たちは活動を行なっております。

セブ島で暮らす人々の豊かな暮らしや新たなグローバル人材の育成を目指して、これからも様々な活動を行なって参ります。

雇用創出

オプショナルツアー催行にあたって現地企業と取引することによって、セブ島で暮らす人々へ労働機会が発生する取り組みを行っております。

例えば、アイランドホッピングツアーをお申込みいただく事によって、ボートを所有する企業およびお客様のツアーに添乗する日本語女性ガイド、船を運転して離島までお連れするボートスタッフなど、お客様の旅行体験が現地の雇用へとつながります。

児童支援

生活環境によってやむなく親と離れてしまった子供、生まれながらにして親の顔を知らない子供達を保護する「Children's Haven」や、都市開発によって居住地を奪われ、廃棄物処理場(Brgy. Umapad, Dumpsite)で生活する家族への支援活動を行なっています。

またRotaract Club of Cebu Southに所属しセブ島の地域社会に奉仕する活動に参画する事にって社会問題の解決に取り組んでいます。

グローバル人材育成

日本の私立大学と提携して、英会話の習得とフィリピンなどの発展途上国で起こっている社会問題を解決する人材育成を目標とした短期留学プログラムを実施しています。

留学やリゾートで多数の観光客が訪れるセブ島の魅力と都市開発や貧富の差によって巻き起こる側面を肌で感じて、将来自分にできる事を考える機会を提供しています。

関連リンク