バンタヤン島には日本人がいない?夢のビーチ4選!!

セブ島の北に浮かぶ小さな島、バンタヤン島とは?

上司からの緊急指令、バンタヤン島に向かう!

こんにちは、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

自己紹介:ゆうき

セブ島で働くプログラマーです。フルーツ大好き!

こちら、フィリピンは基本的にずっと暑いのでほぼ毎日、海日和です。乾季ともなると雨が降ることはグッと少なくなり、旅行のベストシーズンです。周りの目を気にせず、思い切り泳ぎ遊びたいですね。

ある日、仕事が終わり帰宅時間となったので帰ろうとしているところ、私の上司がこちらにやってきました。

マンゴーさん、お先に失礼しますね。
カメラマン一人つけるから、行ってきて。
……はい?どこにですか。
バンタヤン島だよ。40秒で支度しな。

突拍子もなさすぎて理解が追いつきません。急いで準備をして、深夜12時ごろに出発!

バンタヤン島はセブ島の北端付近にあるとのこと!

バンタヤン島へは車ごと大型船へ乗り込む!

セブシティから港まで車での移動に約3時間。そこには15台以上の大型バスが停車しており、受付には既に50人以上の人で溢れておりました。

バンタヤン島の人気っぷりがわかりますね!オラ、ワクワクしてきました。
入島料や乗船料の支払いは既に済ませてあります。朝食を食べて、バンタヤン行きの船に乗り込みますよ。
船に乗り込むのは人だけじゃないんですね!!
そうなんです。セブ島からバンタヤン行きの船は大型バスが最大5台も乗るということを船員さんから聞きました。驚きですね。
私たちはトヨタのグランディアという大きな車で向かいました。
CSPトラベルでは完全貸切の車両でご案内です!
貸切車両のプライベートツアーで大切な人と素敵な思い出づくり。 すべてのオプショナルツアーを完全貸切車両でご案内。広々とした車内でリラックスしてお過ごしになれます。

空撮!すぐにわかるバンタヤン島

バンタヤン島の空撮写真
ドローンで見るバンタヤン島!これは絶景ですね。空から見るととても自然豊かで、結構大きいということがわかります。
中央にあるのがマーリンズビーチ、左奥にはジェリーズヘイブンビーチ。その間にコタビーチがあります。
なるほど!セブ島からはるばるやってきたわけですが、これから各所に向かうわけですね。
その前にバンタヤン島の近くにある、さらに小さな島へ先に行きます。

最大15mから海へジャンプ!?貝がらいっぱい、バージンアイランド

バンタヤン島へ到着するするのも束の間、バージンアイランドというとても小さな島へ!

さらにバンタヤン島の東へ!

バンタヤン島の近くにあるバージンアイランドの空撮写真
ほとんど森なんですね!もりもり!
バンタヤン島からさらに船で30分で行くことができる、バージンアイランド別の名をシロン島といいます。
別の名前があるんですね。貝がらの飾りがいっぱい!貝がらで作った可愛らしいお土産も販売していました。
いくつか家屋があり、自然と調和する暮らしがあることを感じさせられますね。

勇気を振り絞れ! クリフジャンプ

バージンアイランドのクリフジャンプ
バージンアイランドのアクティビティ、クリフジャンプ!最大高さ10mから海へダイブすることができます!
低いところからでも十分楽しめますね。
クリフジャンプ
選べる3つの高さ!あなたはどれを選びますか!?

爆誕!スリムボディのスパッツマン

バンタヤン島の近くにも、こんなにも魅力溢れる島が!バージンアイランドには真っ白なビーチが広がります。

完全に眠気は吹き飛び、気分が上がってきました。

渋い顔をしながらカメラマンさんがこちらを見ています。

そう、私どんなビーチなのか紹介するために、写真を撮りにきたんでした。バージンアイランドは撮影スポットも盛り沢山です!

観光客は数人見かける程度、まるでプライベートビーチよう。周りの目線を気にすることなく写真を撮れますね!

わるい子はいねぇか
バンタヤン島の安全は私に任せろ!

木製のライフガードが座る椅子も大きく、頑丈な作り。味があっていいですね!

なんで2枚も着てるんですか。
え?

カメラマンさんに水着を奪われてしまいました…。なんていうことをしてくれたのでしょう。幸先が不安で仕方ありませんが、気を取り直して次の撮影スポット、サインボードに向かいましょう!

ウキウキ!おや、左にいるのは一体?

嗚呼、バージンアイランドに栄光あれ!

私のスリムボディも心なしか光り輝いて見えますね

【VIRGIN ISLAND】とのシンクロ率120%?

マッチョ!マッチョメーン!!

しかし、非常に困ったことが1つ。

全くもって映えていないのでは。

これ、誰が得をするのでしょうか。

な、なんとか、解決策を…

風に揺られる度に涼しい音色を奏でる、貝がらの飾りが至る所にあります。そこで撮りましょう!

私の気分は最高潮!

バージンアイランド万歳!

ふと、私は思いました。このままだと上司に怒られること間違いなし!

しかも、カメラマンさんのテンションは私とは真逆のようです。

カメラマンさんちょっと待って!チャンスをください!

あそこに美女たちがいるではありませんか。

こうなったら水着と一緒にプライドも一緒に脱ぎ捨ててしまうのが一番です。

男というものは肉体で語るものです。ヘルプ !!

ふっふっふっ、私のパーフェクトボディに釘付けですね。

一緒に撮っていただくことに成功!

映えました。

いやぁ、よかったです!これなら胸を張って次に行けますね!

バンタヤン島にある夢のビーチを3つご紹介!

とっても長いコタビーチ!

コタビーチの空撮写真

エメラルドグリーンの海、直線上に続く白浜、バンタヤン島のコタビーチです。息をのむような美しさですね。

これがコタビーチ!圧倒的な広さ。まるで貸切をしているよう。
ここでも視線を気にすることなく思う存分、リゾート気分を味わえますね。
さて、気を取り直して!バージンアイランだからと言って、スパッツ1枚じゃダメだったんです。
それ以前の問題かと思います。
セブはBer monthsと言われる月、9月からクリスマスムード!クリスマスが大好きなこの国で、これさえ着れば私でも映えること間違いなし!
Ber monthsとは?
9月(September),10月(October),11月(November),12月(December)のことを言う。4ヶ月前からクリスマスの準備が始まり、10月末にはクリスマスツリーがあちこちで見かけるようになる。路上ではクリスマスソングが爆音で流されることもしばしば。
コタビーチの空撮写真とゆうきサンタ

バンタヤン島に突如、サンタが舞い降りてきました。

不時着の間違いじゃないですかね。

情熱的な赤の衣装を身にまといました。素敵ですね。

しかし、とっても暑いです…。海に入ってもいないのに服の中はびちゃびちゃしてきました。

耐えます。すべては素晴らしい写真をおさめるため!

どこからヒゲ生えているんですか?
なんでビーチでスニーカー履いていらっしゃるんです?
ちょっと!静かにしててください!

コタビーチのビーチチェアでまったり。さすが、みんな大好きサンタさん。訪れていた観光客も大喜びです。

バンタヤン島に不時着したゆうきサンタ、ふと考え込みます。

やはり、何かが足りません。

カメラマンさんがハンドサインを出しています。

そういうのいいから、さっさと助けを求めてくださいと。

世知辛い。悔しいですが、背に腹は変えられませんね!

良い子にはココナッツジュースプレゼント!

私と1枚撮っていただけませんか?

バンタヤンに舞い降りたエンジェル!

安心と信頼の映え。

しかし、セブの気温は年中26度付近。ひなたはもっと暑いのです。

もうそろそろ限界なので、着替えに行ってきます。足早に車へ向かう私。

ふと、振り返ると俊敏なカメラマンさんの動きは長時間の移動の疲れを感じさせないものでした。素早い。

私がいない方が映えてる…?

とっても映えてますね!!

マーリンズビーチで優雅なひとときを!

マーリンズビーチの空撮写真

パラソルとビーチチェアが並ぶ、バンタヤン島のマーリンズビーチ

マーリンズビーチの空撮写真とゆうき

少し変わった人と少し変わった形をした砂浜

ゆったり過ごすのもよし、気が向いたら目の前の海に飛び込むのもよし。
これはまた良い写真が撮れそうですね。

他と比べてユニークな形をしたマーリンズビーチを目の前に、私は悟りをひらきました。

サンタ衣装に頼ってしまうようでは私もまだまだだと。

ありのままの自分が大切なのだと。

いきましょう、カメラマンさん!

あら……

ちょっと……カメラマンさん?

僕だけちょっとぼやけていませんか?


暑いせいでしょうか、カメラの調子がわるいみたいです。
それなら仕方ないですね!原因はなんだったんです?
ちょっと、ゆうきさんそちらにいっていただけますか?

とっても素敵じゃないの。

…原因は私だとでも!!

色とりどりなジェリーズヘイブンビーチ

ジュエルズビーチの空撮写真

カラフルなパラソルとチェアーが印象的なバンタヤン島のジェリーズヘイブンビーチ

その名の通り、ビーチの入り口から私たちの気持ちに彩りを添えてくれます。
中央には二人がけのハートをかたどった可愛らしいシートがありますね。
相手の心もこれでわしづかみできます!
ジュエルビーチのチェアとゆうきと美女
バンタヤン島の旅を締めくくるには最高の写真ですね!
左の切り取っちゃいましょうか。
やめてください!

さいごに

実は写真のあちこちに写っていたのは、ガイドのローラさん

全部で9回隠れていましたが、お気づきになりましたか

ちなみに、バージンアイランドについてはこちらで詳しく紹介しています。

Virgin Island

バンタヤン島の行き方や観光地についてもっと知りたいという方はこちらから。

バンタヤン島

合わせて確認してみてくださいね!

今回ご紹介したビーチはどこも観光客が少なく、リゾート気分を存分に味わうことができます。バンタヤン島が魅力溢れる場所であることがお分りいただけたかと思います。…きっと伝わったと信じています!

現在、バンタヤン島のツアー制作中でございます。

バンタヤン島ツアーできました!!

日帰りでバンタヤン島ツアー!
ビーチやシュノーケリングを楽しむことはもちろんのこと、ピーター&ポール教会マングローブも見ることができます。詳しくはこちらから!また別途料金がかかりますが、スカイダイビングもできてしまうのです!

あと、至極どうでもいいことですが…

撮影当時、サンダルを忘れました。

皆さんはセブ旅行の時にサンダルを忘れないように気をつけてくださいね!