セブ島のおすすめ観光スポットは?絶対に行くべき16選

エリア別観光スポット16選

かなり迷いましたが、フィリピン・セブ島のおすすめスポットを決定しました。

7,641の島によって文化や魅力がまったく違うフィリピンの中でも2番目に栄えているセブ。アジアで唯一の英語圏ということや物価が安いことから、語学留学者や観光客がどんどん急増している人気のリゾートアイランドです。

今回の観光スポット選びのテーマは、3泊4日初めてのセブ島旅行!

何度も訪れたくなるセブ島の魅力を感じていただけるように、「セブ島現地旅行会社が本当におすすめする観光スポット」をまとめたので、観光スポット選びの参考にしてみてください。

まずは知っておきたいセブ島基本情報

セブ島攻略マップ

周囲には世界的に珍しいチョコレートヒルズの景色を眺めることができるボホール島セブ島の玄関口として観光を支えるマクタン島に囲まれています。

日本との時差はたったの1時間

フィリピン・マニラ(UTC+8)と日本・東京(UTC+9)で比較すると、日本の方が約1時間進んでいます。
つまり、東京が17:00の時に、フィリピンの時間は18:00です。

週末旅行にぴったり!フライトは4時間

私自身の体験ですが、マクタン島の自宅から東京の自宅までの移動時間は12時間(直行便利用)日本の空港近くに住んでいる方はもっと移動時間が短くなるので、忙しいあなたでも気軽にセブ島旅行へお出かけできます。

1ペソ = 2.17円(2020年2月11日現在)食べ物がお買い得

フィリピンは物価が安いところも人気の一つ。国民的ファーストフード「Jolibee」ではハンバーガー・ポテト・ドリンクがついて89ペソ(192円)スーパーマーケットではコカ・コーラが15ペソ(32.50円)で購入できます。

ブランド品・化粧品は安くない

ショッピングモールには日本にも進出している有名ブランドが多数出店していますが、総じて価格は変わりません。しかしお買い得なお店をおさえておくと賢くショッピングを楽しむことができます。

それでは基本情報もほどほどに、セブ島旅行で1番気になる観光スポット(アクティビティ)まとめを紹介していきます。

セブ南部の観光は”ついで”旅で攻略!

セブの魅力を味わうなら、ツアーに参加するのが1番!

ジンベイザメと泳いだ後は透明な海にジャングル、美しいリゾートアイランドまで満喫できるツアーでアクティブな1日を過ごそう。

オスロブで一生に一度の感動体験

オスロブジンベイザメウォッチングのドローン画像

セブ島南部にある小さな漁村では、ジンベイザメと一緒に泳ぐことができるんです。体を垂直に立てて、海面に浮かぶオキアミを豪快に吸い込む姿は必見!遭遇率は非常に高く、早朝4時から10時にかけて餌を求めるジンベイザメ毎日がやってきます。

GoProを使ったジンベイザメとの記念撮影や目の前までやってくるジンベイザメの大迫力を体験できるセブ島人気No.1アクティビティ。

オスロブ(ジンベイザメウォッチング)

Natalio Bacalso Avenue, Oslob, 6023 Cebu

6:00 ~ 11:00

スミロン島で贅沢な時間を過ごす

スミロン島をドローンで撮影

想像以上に美しいリゾートアイランド「スミロン島」では、どこまでも見渡せる透明度の高い海でのシュノーケリングや白砂浜がとっても栄える記念撮影ができます。

夢の1島1リゾート「ブルーウォータースミロン」

ブルーウォーター デイユース利用者のみが使用できるプライベートビーチ

離島に流れるゆったりとした時間を思う存分満喫できる夢のようなリゾートホテル。ツアーでは足を踏み入れることができないプライベートビーチや、料理もリゾート気分も堪能できるビュッフェランチなどの魅力がたくさん詰まっています。デイユースプランもあるので、人とは違ったセブ島旅行をお探しのあなたにとってもおすすめ。

スミロン島のドローン画像
スミロン島

Sumilon Island, Cebu

8:00 ~ 17:00

カワサン滝の大自然で大冒険

カワサン滝

エメラルドグリーンの水と、ジャングル感が溢れる景観が楽しいセブ島最大級の滝。日本の観光地とは違って、怒涛の勢いで流れる滝の麓まで泳ぐことができるんです

溺れてしまう恐れがあるのでライフジャケットの着用が必須となっています。そのほかにも4mの高さから飛び込む「滝壺ジャンプ」や日常では味わえない大自然に包まれる「トレッキング」がおすすめ。

キャニオニング

カワサン滝でジャンプアクティビティ

ゴールのカワサン滝を目指して遥か上流から下っていく、大自然を活かしたアクティビティ。

日本では体験できない13mの高さからの飛び込みや激しい水流を利用した天然ウォータースライダーなど、全身を使って攻略していきます。

ゴールにたどり着いた時の達成感と充実感は実際に体験してみないとわかりません。参加した観光客は「最高!」口を揃える人気観光スポット。

カワサン滝キャニオニング
カワサン滝

Badian, 6031 Cebu

6:00 ~ 16:00

モアルボアルの豊かな海の世界へ

モアルボアルの青ウミガメ

多数のアオウミガメが生息するモアルボアルは世界中のダイバーが憧れるセブ島屈指の観光スポット。2万匹を超えるイワシの群れとの追いかけっこや欧米人から愛される人気観光スポット「ホワイトビーチ」などの魅力がたっぷり。

イワシトルネードと追いかけっこ

遥か深くの海底も見渡せる、ペスカドール島でのシュノーケリング

ペスカドール島でのシュノーケリング

天候に恵まれないとなかなか向かうことはできませんが、一度は挑戦する価値があるおすすめ観光スポットです。

ダイビングを行う場合は水深が深く潮の流れが強いため、ライセンスを保有していないと潜ることができない海域です。しかし、シュノーケリングでも十分に楽しめるほど熱帯魚の姿がはっきりと見える青く透き通る海が広がっています。

モアルボアル

Whitebeach, Moalboal, 6032 Cebu

6:00 ~ 16:00

シマラ教会で願いを叶えてくれるマリア様にお祈り

シマラ教会の大聖堂

荘厳な雰囲気が漂う大聖堂の裏側にはマリア様が祀られていて、連日奇跡を求めて祈りを捧げる人の足が途絶えません。奇跡と言われている理由は、誕生日である9月8日が近づくとたびたび涙を流す姿が目撃されています

近年願いが叶うパワースポットとして大人気ですが、あくまで教会のためショートパンツやキャミソールなどの露出が激しい格好をしていると入場不可になってしまいます。足を運ぶ際はTシャツに長ズボンなどのふさわしい格好で。

シマラ教会
シマラ教会

Barangay Simala, Natalio B. Bacalso S National Hwy, Sibonga, Cebu

6:00 ~ 18:00

入場料無料

カルカルのローカルマーケットにちょっと寄り道

カルカルマーケットのレチョン

セブアノの大好物といえば、レチョン!誕生日のパーティーやお祭りなどの特別に日には必ずと言っていいほど食べられるフィリピン伝統料理。そんなレチョンが食べられるカルカル村で、青空市場と民芸品のお買い物はいかが?フィリピン・セブの伝統文化が残る素朴な村で、ローカルな暮らしを覗いてみよう。

カルカルマーケット

Carcar City, Cebu

入場料無料

セブシティ・マクタンエリアの観光は渋滞に要注意!

セブ中心部では日曜日を除く朝 ~ 夕方にかけて、激しい渋滞が発生しています。

「ちょっとそこまで」の移動のつもりが、2時間かかってしまうことも。予約していたレストランに間に合わない!気になっていたお店が閉店時間に!なんてことが日常茶飯事。スケジュールには余裕を持ってお出かけしましょう。

サント・ニーニョ教会とマゼランクロスでセブの歴史に触れる

サント・ニーニョ教会の外観

ポルトガルの探検家マゼランの足跡をたどるセブ・シティ最大の観光名所。赤いロウソクを灯して、願いを叶えよう。マゼランクロスも巡ったらあなたもセブ博士??

サント・ニーニョ教会

Pilgrim’s Center, Osmeña Blvd, Cebu City, 6000 Cebu

5:00 ~ 19:00

入場料無料(博物館30ペソ)

クラウン・リージェンシーで地上127mの絶叫体験

クラウン・リージェンシー

手すりや壁がないガラス張りの床を命綱1本で歩くアトラクション。スカイ・ウォーク・アドベンチャーがとってもおすすめ。セブ・シティの景色とハラハラ感を一度に楽しめます。夜にはオレンジ色に照らされた夜景が広がります。

クラウンリージェンシー スカイアドベンチャーのメイン画像
スカイ・エクスペリエンス・アドベンチャー

Pilgrim’s Center, Osmeña Blvd, Cebu City, 6000 Cebu

14:00 ~ 24:00(土・日 10:00 ~ 1:00)

600 ~ 1150ペソ(入場料込み)

SMシーサイドモールでとことんショッピング

SMシーサイドモール

東京ドーム10個分の面積を誇る、フィリピン最大級のショッピングモールでお気に入りのプチプラ雑貨や嬉しいお土産探し!計画を立てておかないと、あっという間に時間がなくなってしまうので要注意。

SMシーサイドでセブ島お土産
SMシーサイドモール

South Rd., Properties, Cebu City

10:00 ~ 21:00

【木・金・土・日曜夜限定】スグボ・メルカドのお祭り屋台

スグボ・メルカドの屋台村

フィリピン料理やシーフードグリル、フレッシュフルーツをふんだんに使ったスイーツが勢揃い!いろいろな屋台を見比べて、一押し屋台を見つけよう。

スグボ・メルカド

Garden Bloc, I. Villa St, Apas, Cebu City, 6000 Cebu

17:00 ~ 1:00(月 ~ 水定休)

セブの玄関口マクタン島でマリンアクティビティ

セブ・マクタン国際空港

東海岸にはShangri-La Hotels and ResortsMövenpick Beach Hotelなどの世界的に有名なリゾートホテルが立ち並んでいて、それぞれのホテルにはプライベートビーチが備えられています。

しかしながら、マクタン島内ビーチはほとんどが人工なんです。せっかくなら天然の美しいビーチでバカンス気分を思いっきり満喫したいですよね。

アイランドホッピングで過ごす、贅沢な一時

アイランドホッピングでマーメイド 体験

マクタン島東部にはたくさんの小島が点在しています。その中でも特に人気の高い離島をおなじみのバンカーボートに乗って巡るアクティビティを「アイランドホッピング」または「アイランドピクニック」と呼ばれます。

1年中暖かいセブ島の海でのシュノーケリングやバンカーボートで感じる心地よい風は、セブ島観光で絶対に外せません。

ナルスアン島の桟橋でフォトジェニックな旅を

ナルスアン島の桟橋

遠浅の海と海洋保護区に囲まれた、定番フォトジェニックスポット。セブ島観光雑誌にも必ずと言っていいほど取り上げられるこちらの絶景。こちらの桟橋は、素敵な景色をより多くの人に楽しんでもらうため、観光客の増加と共にどんどん伸びていったという面白いエピソードがあります。

島内には様々なフォトジェニックスポットが散りばめられていて、色々と目移りしてしまいます。カフェやホテルも営業しているので、不自由なく観光できます。

ナルスアン島

マクタン島から船で約40分

パンダノン島の白砂浜を思いっきり満喫

パンダノン島の美しい砂浜

どこを切り取っても美しいパンダノン島では、のんびりステイがおすすめ。セブ島観光で大人気のアイランドホッピングで訪れた観光客の心を掴んで離さない、ホワイトサンドのビーチが広がる島。

パンダノン島ドローン画像

観光エリアの反対側はなんと住宅が所狭しと並んでいます。島民は漁によって得た魚をセブ島で販売して生計を立てているのだそう。通常のツアーでは訪れることができない離島の裏側を知ると、もっとセブ島観光が楽しくなりますね。

パンダノン島

マクタン島から船で約1時間30分

セブ島アイランドホッピングでフォトジェニックな旅に出よう。

マリンスポーツにお手頃価格で挑戦

セブ島でパラセーリング

顔が濡れない、女子旅にぴったりなシーウォーカーや日本ではなかなか体験できないパラセーリングジェットスキーなどのマリンスポーツも充実しています。物価が安いフィリピン・セブだからこそ、お得に予約ができます。

マリンスポーツ

パラセーリング:2,300ペソ

シーウォーカー:2,200ペソ

ジェットスキー(2人乗り):2,300ペソ / 台

バナナボート(7人乗り):2,300ペソ / 組

セブ島北部は、1日かけて離島観光へお出かけ

セブ・シティから片道5時間程かかってしまいますが、日常とはかけ離れた美しすぎる離島が点在しています。貴重なセブ島旅行の1日を使ってでも、ぜひ足を運んで欲しい2つの観光スポットをご紹介します。

カランガマン島からのびる奇跡のホワイトサンドバー

カランガマン島

島が近づいて来るだけで、テンション上がること間違いなし。海の美しさ・砂浜の輝き・目の前に広がる青い空のどれをとっても圧倒的に綺麗な島です。本当におすすめなので、セブ島観光の参考にしてくださいね。

カランガマン島

マクタン島から船と車で約5時間

バンタヤン島で挑戦!スカイダイビング

バンタヤン島でスカイダイビング

刺激的な思い出作りにスカイダイビングはいかが?珍しいセブ島観光をお探しのあなたにぴったりで、上空からバンタヤン島の景色を眺めたら、もう一回飛び込みたくなってしまいそう。

バンタヤン島
バンタヤン島

マクタン島から船と車で約5時間

ボホール島の不思議な景色を眺める

ボホール島のチョコレートヒルズ

セブ島観光の定番は、一足伸ばしてボホール島巡り。高速船に乗って2時間で到着する、ネイチャーアイランドにはユニークな景色や動物が盛りだくさん。

それぞれの観光スポットが離れているためツアーの利用がおすすめ。

チョコレートヒルズをバックに記念撮影

チョコレートヒルズをバックに記念撮影

ボホール島観光の定番スポットが、展望台から眺めるぽこぽこと連なるチョコレートヒルズの景観。様々なエピソードが語られている、神秘的な丘が連なる景色は必見です。

ターシャ自然保護区で癒しのメガネザルに会いにいこう

ターシャ自然保護区で癒しのメガネザルに会いにいこう

体長10cmの小さな体と長い尻尾が特徴の世界最小の原始猿。絶滅の危機に瀕しているため、保護されています。ターシャを見つけたら、静かに見守ってあげましょう

ボホール島メイン画像
ボホール島

マクタン島から船と車で約3時間

セブ島観光まとめ

10選でまとめるつもりが、絞りきれませんんでした……。他にもまだまだたくさんのおすすめスポットがあるので、これからもどんどん紹介していきます。

常夏のリゾートアイランド・セブ島ではマリンアクティビティがとってもおすすめ。ハワイと比べて1年を通して海が暖かく、長時間泳いでいても寒さを感じることはありません。

ホテルでゆっくり過ごすバカンスもいいですが、せっかくならアクティブにセブ島観光はいかがですか。