セブ パシフィック航空に日本語で問い合わせ 電話番号・営業時間は?

日本からセブ島までは直行便でたったの4時間半!

セブ島は物価が安いことやアクセスが簡単なことから、お手頃に南国気分を味わえるのが魅力ですよね。

そんなセブ島旅行で是非とも利用したい航空会社がセブ パシフィック航空!(Cebu Pacific Air)

2018年5月16日、日本支社が誕生し「日本-フィリピン」のアクセスがより簡単になりました。

そんな多くの観光客をセブ島へと運んでいるセブ パシフィック航空の日本語でのお問い合わせ方法、そしてコールセンターの営業時間を簡単にご紹介。

セブ パシフィック航空には2つの問い合わせ先がありますが、それぞれどんな内容を問い合わせることができるのか、営業時間はいつなのか、実際に電話をかけて聞いてみました!

日本語では2つの電話番号から問い合わせが可能

電話でお問い合わせが可能

①セブ パシフィック航空コールセンター(日本語対応) – 03-4578-1447

営業時間 8:00 ~ 18:00 (日本時間) / 毎日

・チケットの日付を変更したい
・手荷物を追加したい
・チケットを予約したい ……など

日本語が話せる外国人スタッフに対応してもらいましたが、とっても日本語が堪能でした。チケットの変更など、料金が発生する手続きにも対応してくれます。

お問い合わせできる内容

チケットに関するお問い合わせ / 座席指定 / 手荷物の追加

②セブ パシフィック航空東京発券カウンター – 03-6264-8120

営業時間 9:00 ~ 17:00 (月 ~ 金)

・チケットの料金を知りたい
・ Webでの予約に仕方がわからない
・マニラでの乗り換えが不安です ……など

この電話番号にかけると、日本橋にある発券カウンターのオフィスに繋がるため、料金が発生するようなチケットの購入や変更、手荷物の追加などには対応はできないとのこと。

お問い合わせできる内容

チケット料金のご案内 / チケット購入に関するご不明点 / その他のお問い合わせ

急ぎでなければ、直接日本橋にある発券カウンターに足を運んで手続きしましょう。

東京都中央区日本橋茅場町2-5-6 日本橋大江戸ビル7階

日本へ国際電話!フィリピンにいる時はどうやってかける?

フィリピンから日本へ国際電話をかける

フィリピン旅行中や留学中にセブ パシフィックに問い合わせしたい!でも英語は不安だから日本語で!という方に国際電話のかけ方をご紹介します。(フィリピンの電話番号から日本の電話番号にかける場合)

簡単!電話のかけ方は2種類ある

その①

日本の国番号(+81) + 市外局番号(0)を取る + 相手の電話番号

その②

国際電話識別番号(00) + 日本の国番号(81) + 市外局番号(0)を取る + 相手の電話番号

例1:セブ パシフィック航空コールセンター(日本語対応) – 03-4578-1447

その①→+81-3-4578-1447

その②→00-81-3-4578-1447

例2:セブ パシフィック航空東京発券カウンター – 03-6264-8120

その①→+81-3-6264-8120

その②→00-81-3-6264-8120

まとめ

チケット購入・変更手続き、手荷物の追加を希望→03-4578-1447(コールセンター(日本語対応))

疑問を解決したい・質問したい→03-6264-8120(東京発券カウンター)

特に海外旅行となると、ちょっとしたことでも不安に思い、どうにか出発前に解決しておきたいもの。

そんな時、毎日電話対応可能なセブ パシフィック航空は安心ですね。