セブサファリ&アドベンチャーパークとは!?【フィリピン最大の動物園】

セブサファリ&アドベンチャーパーク

セブ島旅行、もしかして大定番のジンベイザメやアイランドホッピングなど、マリンアクティビティだけで終わりにしてはいませんか。

セブ市内から北へ向かって進むこと約1時間半、カーメンという街の山奥にあるセブサファリ&アドベンチャーパーク。フィリピン最大規模を誇るこの動物園には種類豊富な動物たち、自然の絶景、また楽しいアクティビティが待ち受けています。

そんなセブサファリ&アドベンチャーパークについて今回徹底的にご紹介。

ちょっと違ったセブ島観光をしてみたいという方や、新しい観光地を探している方必見です。

楽々送迎付き!ちょっとお得にセブサファリへいこう

CSPのツアーにご参加いただいたお客様限定でセブサファリのチケットをお申し込みいただけます。

予約受付CSPトラベルのオプショナルツアー参加のお客様
人数大人2名〜
料金入場料700ペソ(CSP限定価格) + 送迎代
送迎代(往復)宿泊先ホテル 〜 セブサファリ&アドベンチャーパーク
・〜4名:4,500ペソ / 組
・5名〜:5,500ペソ / 組

アクティビティでセブサファリがもっと楽しくなる!

オプションを付ければセブサファリ観光をアレンジすることも可能です。

アクティビティ追加料金
ホワイトライオン100ペソ
ジップライン350ペソ
スカイバイク350ペソ
ジャイアントスイング350ペソ
バギー(ATV)400ペソ(初級:約30分)
500ペソ(中級:約40分)
700ペソ(上級:約1時間)

セブサファリ&アドベンチャーパークとは……?

セブサファリエントランス

フィリピン最大級の動物園であるセブサファリ&アドベンチャーパーク(Cebu Safari & Adventure Park)。建設が始まってから約14年もの月日を費やし、2017年ついにオープンしました。

名前面積(ha)
セブサファリアドベンチャーパーク2000
姫路サファリパーク190

日本最大の面積を誇る姫路サファリパークと比べても、その大きさは桁違い

しかもセブサファリパークはオープンしてから約3年たった今でも、どんどんエリアやアクティビティを拡大中。現在すでにクリフクライムなどの新しいアクティビティの建設が始まっているなど、セブサファリの魅力はこれからもどんどん増す一方です。

セブサファリ&アドベンチャーパーク

入場時にセブサファリの全体マップをもらうことができるので、大きな敷地内ではそのマップを見ながら周りましょう。

動きやすい服装&持ち物は最低限にしよう

セブサファリエントランス

セブサファリではトラムの乗り降りや移動が多くなるので、動きやすい服装また荷物も軽めがおすすめです。また入場時に荷物検査があり、飲食物は全て没収されてしまうので注意が必要です。

動物たちに餌を与えないようにという考えから、飲食物の持ち込みはかなり厳しく禁止されています。ペットボトルの水ですら持ち込めないので、よく注意しましょう。

セブサファリパーク&アドベンチャーパーク(Cebu Safari & Adventure Park)

営業時間:8:00 ~ 17:00 (最終入場時間:13:30)

定休日:月・火曜日(祝日は営業)

入場料:大人 800ペソ/子供(60 ~ 90センチ) 400ペソ/子供(60センチ以下) 無料/シニア ID提示で20%オフ

セブサファリのここが違う!

フィリピン初!トラムで楽々好きなエリアへ

トラムで簡単に移動できる

この大きな敷地を誇るセブサファリ内ではトラムを利用して、快適に移動することができるんです。セブサファリ内各地に置かれたトラムストップで簡単に乗り降りすることができ、見たい動物のいるエリアへ簡単に行くことができます。

たくさん歩く必要がないからお子様連れでも楽しめそうですね。

動物達との距離が近い!のびのびと動き周る動物たち

セブサファリでは羊に触る体験ができる

セブサファリでは動物たちがなるべく自然に近い状態で過ごせるように、檻や柵などはあまり設置されていませんでした。そのため動物達を間近で見たり、触ったりすることができ、より動物を身近に感じられます。

時にはサファリ内の道路にまで動物たちが来てしまい、トラムが一時止まってしまうなんてハプニングも。私たち人間が動物たちのお家にお邪魔するというスタイルなんですね。

楽しい思い出の1枚を持ち帰れる

写真サービス

エントランスやジップライン、タイガーとの記念撮影などセブサファリパーク内では、いたるところでカメラマンが写真を撮ってくれています。その写真データは各エリアに設置されている全ての写真ブースで共有されているため、写真ブースを発見したら、その日に撮った写真を全てゲットすることができます。

写真1枚:250ペソ

セブサファリ見どころランキングベスト7

突然ですが、セブサファリにある7つの見どころをランキング形式でご紹介!ランキングの評価は一緒に行ったスタッフの方にアンケートを取り、5点満点で点数をつけてもらいました。ぜひぜひ訪れた時の参考にしてみてくださいね。

第1位:バードショー

バードショー

賢い鳥たちの芸やおしゃべりをする鳥など種類豊富な鳥たちのショーにあなたもトリコになること間違いなし。英語が分からなくても、ジェスチャーやコミカルな音楽、鳥たちのパフォーマンスを見ているだけで全力で楽しめます。

エンディングで大きな鳥たちが、頭上すれすれを飛んでいくダイナミックな姿は必見。ゲスト参加型のパフォーマンスや、ショー終了後には鳥たちと記念撮影できるのも嬉しいポイントです。

第2位:アドベンチャーパーク

ジップラインとスカイバイクを体験

セブサファリは動物だけではなくてアクティビティもできるのが魅力的。その中でもジップラインはアジアで2番目に長い全長1.3km、そしてその高さはアジア最高の海抜671mを誇ります。山奥に作られたセブサファリでは緑豊かな山々やオーシャンビューなどの絶景を見ながらアクティビティを楽しむことができます。

バギーは3つのレベルから選ぶことができるので、ちょっと試したいあなたは初級、体力自慢のあなたは上級にチャレンジしてみてもいいですね。

4つのアクティビティ

ジップライン / スカイバイク / ジャイアントスウィング / バギー

第3位:お花畑 FLORA

お花畑

3ヘクタールにも及ぶ広い庭には100万本もの綺麗なランの花や美しいお花畑が広がっています。

その中でも“Gardens of the World”(世界の庭)というエリアには南米をイメージしたサボテンや日本の庭園をイメージした盆栽やししおどしなども見ることができ、写真映えするこのお花畑ではシャッターを押す手が止まりません。

第4位:動物たちへの餌やり

自分の手から動物たちへ餌やりができる貴重な体験はセブサファリでも外せません。

ワニへの餌やり

ワニへの餌やり:50ペソ

円状の檻の上につけられた足場から見下ろすワニは、少し恐怖に感じるほど。餌である鶏肉を投げこむこと、ワニがゆっくりと近づいてきて一気に食らいつく姿は迫力満点です。喧嘩にならないように餌はワニがいないところに投げるのがポイント。

インコへの餌やり

インコへの餌やり:50ペソ

インコの中でも最大級の大きさがあるルリコンゴウインコへの餌やり。色鮮やかな青色の羽が特徴的でその姿を間近で見ることができます。

第5位:タイガーと記念撮影

ホワイトタイガーと記念写真

セブサファリではホワイトタイガーとオレンジタイガーの2種類のトラを見ることができます。時間帯によってトラの種類が異なるのでスケジュールには要注意。夜行性であるため昼間は寝ていることが多いですが、餌をあげる時間になるとそろそろと動き出し、大きなトラと一緒に記念撮影することができます。

第6位:アフリカサバンナ

サバンナエリア

本当にアフリカのサバンナに来てしまったかのようなこのエリアでは、専用のトラムに乗りガイドの案内を聞きながら進んで行きます。シマウマやカモシカなどの動物達が走り回ったり、餌を食べたりする自然な姿を見ることが出来るだけでなく、元気いっぱいのガイドが動物たちの豆知識なども教えてくれるので、楽しく周ることが出来ます。

第7位:ホワイトライオン

ホワイトライオン

生息数が300頭と世界的にも珍しいホワイトライオン。そんなホワイトライオンのいるエリアを檻の付いた専用のトラムに乗って周るので、ホワイトライオンに大接近できます。

またガイドが教えてくれるホワイトライオンについての豆知識は必見で、なんと1日にお肉を8キロも食べるそう。しかしライオンは夜行性の動物なので、昼間は寝ていることが多いみたいです。

セブサファリで人気が高いホワイトライオンなのに残念ながら評価が低かった理由は、ちょうど私たちが見学しに行った時はタイミングが悪くホワイトライオン達がぐっすり寝てしまっていたからかと思います。

タイミングが合えば珍しいホワイトライオンが動きまわる姿を見ることができるので、ぜひとも参加して欲しいアクティビティです。

写真映えするサファリパーク

写真スポット

動物の形をした噴水のモニュメントや緑あふれるキャノピートレイル(Canopy Trail)など、セブサファリ内には写真スポットが数多く存在します。また動物たちとの距離が近いことから、かわいい動物との2ショット写真が狙えることもセブサファリの魅力です。

大自然を独り占め!コテージでゆったり宿泊

サファリキャンプ

温かみのある木造のコテージが立ち並ぶサファリキャンプ。自然豊かなマウンテンビュー、またオーシャンビューの綺麗な景色を見渡すことができ、そんな景色を眺めながらプールでのんびりすることも可能です。

サファリキャンプのプール

最大6人、もしくは10人の滞在が可能な2タイプの部屋があるため、グループでの利用が最適。アメニティも動物柄でかわいく、WiFiも使用でき、なんと朝食付き。静かな山の中で自然をたっぷり味わいたいという方におすすめです。

最大人数ベッドルーム数料金(1泊)
6人2ベッドルーム20,280ペソ
10人3ベッドルーム25,500ペソ

ランチやおやつにぴったりのお食事どころ

ランチショット

セブサファリ内には飲食ができる場所が全部で5ヶ所あるため、お腹が空いたり、ちょっと休憩したいという時に困りません。キリンや鳥達の姿を見ながらご飯がいただけるSafari Outpost(サファリアウトポスト)やセブ島で人気のあるイタリアンレストランMichelangelo Pizzeria(ミケランジェロ ピッツェリア)は特におすすめです。

セブ島旅行のお土産をゲット

セブサファリのお土産ショップ

ちょうどセブサファリの出口付近にはお土産屋さんがあり、動物の可愛いぬいぐるみや、Tシャツ、アクセサリーなどを買うことができます。セブ島旅行のお土産にぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

かわいい動物たちや綺麗な景色で溢れてる

一部ではありますが、動物達ときれいな庭の景色をギャラリー写真でご紹介。ミーアキャットやカピバラ、キリンなど120種もの動物がいるセブサファリの魅力は伝えきれません。ぜひ実際に訪れて確かめてみてください。

セブサファリへ行ったみんなのリアルの声

先ほどの見どころランキングでも協力してくれたスタッフのみんなにセブサファリに行った感想も聞いてみました。

Chaps

ケージが少ないため、動物たちが自由に動き回る姿を見ることができ、山の中にあるためリフレッシュすることもできました。

Mershame

動物だけでなく、アクティビティも豊富だから、どんな年齢層でも楽しめそう!

Jeth

動物たちとの距離が近いから、子供たちの良い経験にもなりそうです。

との多くの素敵な意見をいただきました。

そして最後に「友達や家族にセブサファリ&アドベンチャーパークを勧めたいですか?」という質問をしたところ、 一緒に行った全員から

「Y E S!!!」

とのお答えが。

ということでセブサファリパークは誰もが納得の是非ともおすすめしたいセブ島の観光スポットです。

セブ島旅行はセブサファリで決まり!

バードショー

いかがでしたか。

セブサファリ&アドベンチャーパークでは動物たちとの触れ合いやアクティビティなど、老若男女誰でも楽しめるような魅力が満載です。

ぜひセブサファリ行って、人とはちょっと違った素敵なセブ島旅行の1日を過ごしてみてください。

スケジュール
バードショー13:45(水〜土曜)/ 10:45, 13:45(日曜)
アフリカ サバンナ10:00 ~ 15:30
ホワイトライオン9:00 ~ 12:00, 13:00 ~ 15:00
ホワイトタイガー8:00 ~ 10:00, 12:00 ~ 15:00
オレンジタイガー10:00 ~ 12:00, 15:00 ~ 17:00
餌やりタイム
ホワイトタイガー14:30
オレンジタイガー10:30(水〜土曜)/ 10:20(日曜)
キリン15:00