【ジョリビー】フィリピン発!国民的ファーストフードの人気のヒミツ

ジョリビーのアイキャッチ画像

ガイドブックでは必ず紹介される、国民的愛されNo.1ファーストフード

その名も、ジョリビー

旅行や留学などでフィリピンに訪れるとき、誰もが耳にしたことがあると思います。

今回、既にジョリビーへの来店回数は100超え、体の3分の1はジョリビーから成っているといっても過言ではない、そんな私がドリンクからデザートまで全てのメニューはもちろん、注文の方法まで解説します。

「注文するとき、英語で大変なんでしょう?」「そもそも、日本人の口にあうの?」

いろいろと疑問に思いますよね。でも、これさえ読めば大丈夫。

ジョリビーを120%楽しめるように、余すところなく解説します。

もはやフィリピンの国民食!ジョリビーとは?

ジョリビー
参照:What To Eat PH

国民から圧倒的支持を得ているジョリビーについて簡単にご紹介!

白いコック帽に赤がトレードマークのマスコットキャラ、ジョリビーくんの笑みが印象的な看板は、セブ・シティ内ではちょっと歩いただけであちらこちらにみかけます。

そんなジョリビーを一代で築き上げた創業者のトニータン(Tony Tan)さんは、2020年世界長者番付でなんと1267位

個人資産総額 1億7千万ドル、日本円にして約181億の大富豪!

実は1975年の創業当時、意外にもアイスクリーム販売のみでした。ハンバーガーやフライドチキンはなかったんですね。

今となっては豊富なメニューとお手頃価格で気軽に外食できることから、幼いころから慣れ親しんだ味として、子どもから大人まで愛されています。

ジョリビーくん まめ知識
フルネームはリトル・ジョリビー。由来はJolly(陽気な)とBee(ハチ)から。キレッキレなダンスを踊ることからパーティでも引っ張りだこ。アニメ化されたり、ホラーゲームのモデルとして登場したりその人気はとどまるところを知らない。

あのマクドナルドも勝てない!?絶大な人気の秘訣

マクドナルドもフィリピンでは、ジョリビーに太刀打ちができないほど。

その差は歴然。店舗数はマクドナルドが640に対して、ジョリビーは1,150店舗!

それもそのはず、フィリピン人の好みを徹底的に理解しているからなんです。

同じグループとして、さまざまな種類の商品を展開しています。

店名種類
Greenwichピザやパスタ
Chowking(超群)中華料理
Mang Inasalチキンバーベキューなど
Red Ribonケーキ

ときにはフィリピン料理を新商品におり交ぜることもあり、ファンの心をしっかりつかんでいるんですね。

注文するときに気をつけたい3つのポイント

クレジットカードが使えないことも 

フィリピンのお金、フィリピンペソ

支払いに便利なクレジットカード。しかし、地域によって使えないことがあります。

念のため、現金も用意しておきましょう。

誰でもかんたん注文!でも、数を伝えるときに気をつけて

レジの上にメニューがあるので、アルファベットと番号と伝えてかんたんに注文できます。

もしもない場合は、メニューを指差しすると店員さんが案内をしてくれますよ!

このとき口頭だけではなく、指を使って注文する量を示すのが無難です

こちらにメニュー表を用意したので合わせて活用してくださいね。

受け取ったらレシートと中身をチェック!

初めてだと注文するのも一苦労!でも、受け取ったあとが肝心です。

頼んだはずなのに入っていなかったり、違いものがはいっていたりすることが。

受け取った後は念のためレシートと中身を確認しておきましょう。

ドリンクからデザートまですぐわかる!メニューと料金表

カテゴリー別に、メニューと料金が一目見ただけでわかるように一覧表にしました。

店舗や時期によって下記の料金と多少違うことがあるのであらかじめ、ご了承ください!

⓪ドリンク【Drinks】

品名
コカ・コーラ定番のコーラ
コカ・コーラ ゼロゼロシュガー後味スッキリ
スプライトレモンとライム風味の炭酸飲料
ロイヤルオレンジの炭酸飲料
サルシ(Sarsi)サルサパリラ風味の炭酸飲料
パイナップルジュースメーカー:ドール(Dole)
アイスティーメーカー:リプトン(Lipton)

※100ペソ=約220円

こちらのドリンクは全て甘いです。日本のように緑茶やウーロン茶はありません。

おすすめはパイナップルジュース!ただ、追加で30ペソかかります。

見慣れないあのサルシ(Sarsi)というのは南国にあるサルサパリラというハーブ風味の炭酸飲料で、とってもユニークな味がします。興味がある方は試してみては…?

①ハンバーガー【Yumburger】

ジョリビーのメニュー、ヤムバーガー(Yumburger)一覧

全てレギュラー(普通)サイズのドリンクとフライドポテトがセットです。

番号品名ペソ日本円
Y1ヤムバーガー80ペソ176円
Y2チーズヤムバーガー93ペソ205円
Y3ベーコンチーズヤムバーガー100ペソ220円
Y4ダブルベーコンチーズヤムバーガー165ペソ363円
Y5チーズDXヤムバーガー112ペソ247円
Y6ダブルチーズDXヤムバーガー142ペソ313円
Y7ベーコンチーズDXヤムバーガー125ペソ275円
Y8ダブルベーコンチーズDXヤムバーガー190ペソ418円

※ダブル:パティ2枚入り デラックス(DX):トマトやレタス入り

フライドポテトはマクドナルドと比べると外はカリッまでは同じですが、中はほくほく、柔らかい食感です。

店員さんがポテトをビニールの袋に入れてくれるときがありますが、蒸気がこもってしなしなになってしまうので出しておくといいですよ!

レギュラーからサイズ変更について
○ドリンク
 ラージ(追加 28~33ペソ)
○フライドポテト
 ラージ(追加 29ペソ) ジャンボ(追加 40ペソ)

②フライドチキン【Chikenjoy】

ジョリビーのメニュー、フライドチキン(Chikenjoy)一覧

バケット以外は全てレギュラー(普通)サイズのドリンクがセットです。

番号品名ペソ日本円
C11ピース90ペソ198円
C21ピース&ライス(2つ)92ペソ203円
C31ピース&スパゲッティ122ペソ269円
C41ピース&パラボック167ペソ368円
C52ピース170ペソ374円
C61ピース&フライドポテト105ペソ231円
1ピース&スープ or バターコーン120ペソ264円
6ピースバケット399ペソ878円
8ピースバケット499ペソ1,098円
番号品名ペソ日本円
C71ピース&マカロニスープ122ペソ269円
C81ピース&バーガーステーキ135ペソ297円

チキンジョイと呼ばれるフライドチキン!

1ピースあたり2ペソで辛いスパイシーチキンにできます。

お肉のだし汁から作ったほんのり甘め、ちょっぴりスパイスを感じるグレイビーソースが小さなカップに入ってセットになっています。チキンにつけてもよし、ごはんにまぜてもよし。

そのまま食べても美味しいフライドチキンの味に深みをだしてくれます。加えて、日本のお米に比べるとパサっとしているライスを食べやすくしてくれる万能ソースなんですよ。

③パイ【Pies】、ホットドック【Jolly hotdog】

ジョリビーのメニュー、パイ(Pies)とホットドック(Jolly hotdog)一覧
番号品名ペソ日本円
H1チーズクラシック&ドリンク75ペソ165円
H2チーズクラシック&フライドポテト&ドリンク105ペソ231円
H3チーズクラシック&フライドポテト&フロート115ペソ253円

チーズがたっぷりのっているシンプルなホットドッグパンもソーセージも柔らかく食べやすいです。

番号品名ペソ日本円
P2オリジナルツナパイ&フライドポテト&ドリンク89ペソ196円
P2スパイシーツナパイ&フライドポテト&ドリンク89ペソ196円

外はサクサクで中にはクリーミーなツナがたっぷりツナパイは、辛みを加えたスパイシーバージョンもあります。単品で頼むこともできるので、「小腹が空いたな…。」「もうちょっと物足りない!」というときにぴったりな一品です。

ツナパイ3つ、トリオ(Trio)は132ペソでお得に注文できます。

④スパゲッティ【Jolly Spaghetti】

ジョリビーのメニュー、スパゲッティ(Jolly Spaghetti)一覧

全てレギュラー(普通)サイズのドリンクがセット

番号品名ペソ日本円
S1ジョリースパゲッティ59ペソ130円
S2ジョリースパゲッティ&フライドポテト93ペソ205円
S3ジョリースパゲッティ&ヤムバーガー93ペソ205円
S4ジョリースパゲッティ&チーズヤムバーガー100ペソ220円
S5ジョリースパゲッティ&バーガーステーキ99ペソ218円

柔らかめに茹でられた太麺パスタにバナナケチャップを使った甘味のあるソースと、コクのあるチーズがふりかけられた一品。輪切りのソーセージが入っていて、ボリューミーに仕上がっています。

初めて食べてみたときはびっくりするかも…!好みが分かれるとは思いますが、クセになる味です。ぜひ、試してみてください。

⑤バーガーステーキ【Buger Steak】

ジョリビーのメニュー、バーガーステーキ(Buger Steak)一覧
番号品名ペソ日本円
B1バーガーステーキ60ペソ132円
B2バーガーステーキ(2コ)89ペソ196円
B3バーガーステーキ&春巻き(3コ)93ペソ205円
B4バーガーステーキ&フライドポテト79ペソ174円

パティにグレイビーソース、マッシュルームがのせられたバーガーステーキ

安さとそのシンプルな見た目とは裏腹に、ごはんがついつい進んでしまう食べ応えのある一品です。

⑥大人数向けのセット【Familiy Super Meals】

ジョリビーのメニュー、大人数向けのセット(Familiy Super Meals)一覧
番号品名ペソ日本円
Family Super Meal 【A】⑥ピースチキンジョイ・バケット550ペソ1,210円
Family Super Meal 【A】⑧ピースチキンジョイ・バケット790ペソ1,738円
Family Super Meal 【B】⑥ピースチキンジョイ・バケット550ペソ1,210円
Family Super Meal 【B】⑧ピースチキンジョイ・バケット790ペソ1,738円

ファミリースーパーミール(Family Super Meal)2種類があります。

【A】セット:ライス / ミニサンデー / サイドメニュー(フライドポテトやスープなど)/ ドリンク(普通サイズ)

【B】セット:ライス / スパゲッティ / ドリンク(普通サイズ)

⑥ピースチキンジョイ・バケットには【A】もしくは【B】セットの上記の内容が3つずつ

⑧ピースチキンジョイ・バケットには【A】もしくは【B】セットの上記の内容が4つずつ

⑦午前中限定、モーニングセット【Breakfast】

ジョリビーのメニュー、朝食(Breakfast)セット一覧
品名(英語)品名ペソ日本円
Longganisaロンガニーサ122ペソ269円
Corned Beefコーンビーフ122ペソ269円
1-pc Breakfast Chickenjoyフライドチキン122ペソ269円
Beef Tapaビーフタパ122ペソ269円
Breakfast Burger Steakバーガーステーキ90ペソ198円

ブレックファスト(Breakfast)は午前6時〜10時まで注文できる、朝限定のメニューです。

食欲のそそる香りの良いガーリックライス、目玉焼き、そしてドリンクが全てについています。

Longganisa(ロンガニーサ)は豚の内臓をつめた少し辛みのあるソーセージ。

Beef Tapa(ビーフタパ)は油が多めですが、あまじょっぱくガーリックライスとの相性が抜群です。

⑧サイドメニュー【Side Menu】

ジョリビーのメニュー、サイドメニュー(Side Menu)セット一覧

デザート【Desert】

品名(英語)品名ペソ日本円
Mango Grahamマンゴーサンデー40ペソ88円
Chocolateチョコレートサンデー30ペソ66円
Corn Twirl Vanillaバニラアイス10ペソ269円
Corn Twirl Chocolateチョコレートアイス15ペソ269円
Mini Sundae Twirlミニチョコレートサンデー25ペソ55円

フライドポテト【Fries】

品名(英語)品名ペソ日本円
Crispy Spice Fries【Regular】スパイシーフライドポテト レギュラー49ペソ108円
Crispy Spice Fries【Large】スパイシーフライドポテト ラージ69ペソ152円
Jolly Crispy Fries【Regular】フライドポテト レギュラー40ペソ88円
Jolly Crispy Fries【Large】フライドポテト ラージ60ペソ132円
Jolly Crispy Fries【Jumbo】フライドポテト ジャンボ72ペソ159円
フライドポテトは通じない?
他にも、日本ではフライドポテトもしくはポテトですが、英語ではCrispy fries(クリスピーフライズ)やFrench fries(フレンチフライズ)といいます。

フロート【Beverages】

品名(英語)品名ペソ日本円
Soda Floats Cokeコーラフロート49ペソ108円
Soda Floats Royalロイヤル(オレンジ炭酸飲料)フロート69ペソ152円
Soda Floats Sarsiサルシフロート40ペソ88円

⑨キッズメニュー

ジョリビーのキッズメニュー一覧
品名(英語)品名ペソ日本円
Yumburgerヤムバーガー80ペソ176円
Burger Steakバーガーステーキ+ライス95ペソ209円
Jolly Spaghettiジョリースパゲッティ95ペソ209円
Chickenjoyチキンジョイ127ペソ280円

ドリンクを追加料金加えられるキッズメニューはおもちゃ付き専用のジョリビーくんBOXに入れてゲットできます。

大人も注文できるので記念に購入するのもいいですね。

これを頼めば、間違いない!おすすめメニュー 3選

フライドチキンとライス【ド定番】

ジョリビーのスパイシーチキンとライス

スパイシーフライドチキン、ライス、ドリンク付きで92ペソ(203円)。

辛いフライドチキンにはわかりやすいように旗を立ててくれます。

日本人にとっては普段、見慣れない組み合わせですがこれまたあうんです。

普通のフライドチキンでも十分美味しいですが、辛いのが好きな方はスパイシーも試してみてくださいね。クセになる辛さで自然とライスを口に運ぶスピードも早くなってしまいます。

ジョリビーのハンバーガーならこれ!【ボリューム満点】

ジョリビーのベーコンチーズデラックスバーガー

ベーコンチーズデラックスバーガー、フライドポテト、ドリンクのセットで125ペソ(275円)。

口溶けのよいチーズ、ベーコンとパティでボリューム満点!油っぽさをトマトが中和してくれていて、レタスのシャキシャキ感がよいアクセントになっています。

ジョリビーを味わい尽くしたいあなたに【コスパ最強】

ジョリビーのスーパーミール(Super Meal)

主役たちが大集合、スーパーミール(Super Meal)3種類から選べます。

セット名ペソ日本円
SUPER MEAL 【A】150ペソ330円
SUPER MEAL 【B】140ペソ308円
SUPER MEAL 【C】105ペソ231円

既にパッケージから溢れ出しているスペシャル感!

これでたったの150ペソ(330円)!!

おまけにドリンクもついていて、22ペソ(49円)でミニサンデーもつけられます。

全てにおいてスーパーの名にふさわしいよくばりセット。シェアするのにもよいかもしれませんね。

注文できたあなたはラッキー!?期間限定メニュー

えっ、合うの…?パイナップル入りハンバーガー

アメイジング・アロハ・ハンバーガー(Amazing Aloha Yumburger)

アメイジング・アロハ・ハンバーガー(Amazing Aloha Yumburger)!

フライドポテトとドリンクセットで179ペソ(394円)

ダブルベーコンチーズDXバーガーにパイナップル1枚をどかんと加えた名前通りの一品

まずこれを見たときに思うことは、みなさん一緒でしょう。私も…疑っていました。

一口食べてみてびっくり。パイナップルの甘味が、パティとベーコンの塩味と絶妙にマッチしています。

バンズの上で繰り広げられるアロハパーティ!期間限定なのが残念ですが、今となっては私が一番大好きなハンバーガーです。

心も踊り出す♪マンゴーサンデー

マンゴーサンデー

世界三大果実でもあるマンゴーは、日本と違いフィリピンではとっても身近。

その香りが豊かで舌触りがなめらかなマンゴーとバニラアイスの最強タッグ!!

じりじりと暑いフィリピンで食べるアイスはまた格別です。

ジョリビー、日本へ進出はまだ未定

アメリカ、イタリア、香港など15ヵ国以上に進出しているジョリビーですが、2020年5月現在、残念ながら日本への進出はまだ未定となっています。

日本でジョリビーくんに会えるのが待ち遠しいですね…。

あなたもこれでジョリビー通

地元に愛され続け、今もなお進化を続けるフィリピン人のソウルフード、ジョリビー。

実際に食べてみるとあなたもその理由がわかるはず!

ボホール島のジョリビーの看板と女性2人
ボホール島限定のジョリビー看板も!

お店の前にはジョリビーくんがいるので、旅行の記念撮影としてもおすすめです

旅の1つの工程として取り入れてみてはいかがでしょうか?

ちなみにこちらが公式ウェブサイトのジョリビー(Jollibee)全メニュ一です。

店舗によって取り扱いのない商品もあり、今回紹介できなかったセットもあるので合わせてチェックしてみてくださいね!

ABOUT US

ゆうき
自動車の整備士をしていましたが、ウェブエンジニアへ転職しそのままセブ島へ移住しました。こちらにきてからというものの、食べるのがもっと大好きに。フィリピンのフルーツは本当に美味しいです!