【マクタン島総まとめ】セブ島観光を楽しみたいならマクタン島攻略が必須!?

マクタン島バナー

セブ島の魅力はセブ島だけだと思っていませんか?

フィリピン第二の都市セブ島。語学留学やリゾート地として、毎年数多くの日本人が訪れています。

しかし、あなたがイメージしていた場所は、全てお隣のマクタン島にあるかもしれません。

陰ながらも都市を支えるマクタン島には一体どんな魅力が詰まっているのか。

人気観光スポットから、おすすめレストラン、そしてホテルやショッピングモールなど、現地旅行会社がざっくり解説していきます。

目次

これもマクタン島にあったのか!?マクタン島の基本情報

セブ島エリアマップ

セブ島の玄関口 マクタン・セブ国際空港もこのマクタン島に位置しているため、ほとんどの観光客は一度はマクタン島に足を運びます。

セブ島とは2本の橋で繋がれているため自由に行き来することが可能ですが、この橋付近では激しい渋滞が見込まれるため要注意。

特にマクタン島の東海岸沿いにはプライベートビーチを持つ高級リゾートホテルが立ち並び、多くの観光客がここマクタン島でバカンスを楽しんでいます。驚くかもしれませんが、セブシティにビーチはないんです。

カラッと晴れた天気が続くマクタン島のベストシーズンは3月〜5月

一年中常夏のマクタン島・セブ島ですが、特にその中でも南国らしい天気が続く乾季(12 ~ 5月)がおすすめ!

しかし、雨季でも1日中雨が降り続くことは珍しいため、アクティビティが中止になることはあまりありません。

クーラーや日焼け対策の上着があると便利ですが、1年中真夏の格好でバカンスを満喫できます。

治安は比較的安定しているが、夜中の出歩きや女性のひとり歩きにはご注意

人気観光地であるため比較的治安は安定しています。これはどこの国へ行っても共通して言えることですが、遅い時間帯の行動や女性1人での行動はできるだけ避けましょう。

特に深夜便のフライトはタクシーを使うよりも、安心安全の空港送迎を利用することをおすすめします。

空港送迎アイキャッチ

マクタン島の観光・ビーチスポット

大定番のアクティビティもマクタン島で楽しめる?!定番観光スポットから、現地旅行会社だからこそ知る話題のスポットまでとことん解説していきます。

マクタンシュライン:マクタン島の英雄にご挨拶

マクタンシュラインの中のラプラプ像

世界1周を成し遂げたことで知られているマゼランとの戦いに勝利した、マクタン島の首長ラプラプ。

マクタン島を守った英雄として称えられ、その大きなラプラプ像は行列ができるほどの人気です。当時の戦いの様子を表した絵画やキリスト教を布教したマゼランを称えた記念碑などもあるため、歴史的背景を知ってから訪れるとさらに観光が楽しめそう!

マクタンシュラインの周りにはローカル価格のお得なお土産屋さんが立ち並びます。ショッピングモールで買うよりもお手頃で、ステキな掘り出し物が見つかるかも。

Mactan Shrine

Punta Engaño Rd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

入場料無料

実弾射撃:海外だからこそできるドキドキ体験

セブ島で射撃体験

日本では体験できない実弾射撃をマクタン島で挑戦!

さまざまな銃や的が用意されているので、実は男性だけでなく女性にも大人気なんです

銃の持ち方から、構え方、的の狙い方など、簡単な日本語やジェスチャーで教えてくれるので初心者の方でも安心して楽しめます。

実弾射撃

5,100ペソ~(約9,800円)

フルーツ屋台:太陽の光をたっぷり浴びた甘いフルーツに舌鼓

あま〜いフルールがたくさんあるフルーツスタンド

1年中灼熱の太陽が照りつけるセブ島ではあま〜い南国フルーツをお手頃に楽しむことができます。

スーパーマーケットよりも安く、種類豊富なフルーツ屋台ではセブ島のジューシーなフルーツを買うのにぴったり。

定番のマンゴーやバナナは間違いなしですが、見たことないフルーツに挑戦するのもいいかも。

ニューハーフショー:子どもから大人まで楽しめるエンターテインメントショー

アメイジングショー
引用:AMAZING SHOW公式facebook

楽しいナイトライフを過ごしたいあなたはニューハーフショーで決まり!?

笑いあり、涙あり?の感動パフォーマンスにきっとあなたも夢中になる。

フィリピンの民族ダンスやミュージカルなど、ここでしか見れない美しいニューハーフたちの姿に魅了されてしまいます。

ショー終了後はダンサーたちとの記念撮影も可能。記憶にも記録にも残るステキな思い出を作ってみてはいかが。

Amazing Show

2 Bagumbayan, Maribago, Lapu-Lapu, 6015 Lalawigan ng Cebu

アイランドホッピング:南国の風に吹かれながら巡る美しい島々

フィリピン伝統式バンカーボートに乗って、離島を巡るアイランドホッピング。実はこの美しい離島への出発地点は、ここマクタン島から。

島によって異なる魅力やホワイトサンドのビーチ、豊かなセブ島の海に感動すること間違いなし。

そんな美しい海を眺めながらいただく絶品ランチは普段の倍以上に美味しく感じますよ。

アイランドホッピング

6,500円~

セブ島アイランドホッピングでフォトジェニックな旅に出よう。

マリンスポーツ:美しい海をとことん満喫するなら

南国に来たら絶対体験したいマリンスポーツ!

ハワイだと安くても7,000円以上するアクティビティがセブ島ではその半額で楽しむことができるんです。

アイランドホッピングツアーのオプションでマリンスポーツを付ければ、さらにお得でさらに充実した1日になりますね。

マリンスポーツ

パラセーリング:2,300ペソ

シーウォーカー:2,200ペソ

ジェットスキー(2人乗り):2,300ペソ / 台

バナナボート(7人乗り):2,300ペソ / 組

セブ島マリンスポーツおすすめ5選

スパ:格安だけど手抜きなしの極上マッサージを体験

コスパ最強のセブ島のスパ

スパ天国のセブ島・マクタン島には至る所にスパの店が点在しています。普段頑張る自分へのご褒美に、心から癒されるようなマッサージはいかが。

特におすすめはココナッツオイルで温めたバナナの葉を使ったフィリピン伝統療法ヒロットマッサージ。

お店によってメニューも異なるので、毎晩人気のスパへ通っちゃおう。

セブ島スパまとめ2020バナー

デイユース:夢のリゾートホテルもお得に堪能

お得なデイユースプラン

実は私もセブ島に来るまでこんなステキな観光の仕方があることを知らなかったのですが、セブ島ではホテルの施設を日帰りで利用できるデイユースというプランが充実しています。

マクタン島沿いある高級リゾートの施設も1日利用できて、相場は5,000円前後

プライベートビーチやプール、ランチなどもお手頃に満喫できるので、予算で諦めてしまった5つ星リゾートホテルもお得に満喫できます。

マクタン島のおすすめホテル

セブ島を代表するリゾートホテルはマクタン島に集中しているって知ってましたか?

プライベートビーチやプールをもつ大きなリゾートホテルで、のんびりとしたリゾート滞在したいならマクタン島のホテルで決まり!

このホテルに泊まれば失敗しない、人気のホテルを3つ厳選しました。

シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブ:世界を代表する一流リゾート

シャングリ・ラ リゾートマクタン

ホテル選びに絶対失敗したくないあなたはこのリゾートで決まり?!

サンクチュアリ(海洋保護区)に指定されている豊かな海や350mのさらさらパウダーのプライベートビーチ、トロピカルな自然溢れるこのリゾートはまさに地上の楽園です

ホテル内にある、アジア最大規模と言われるCHIスパではフィリピン伝統式のマッサージをはじめとする種類豊富なマッサージを満喫できます。心も体も癒される極上のマッサージでとことん自分を甘やかしましょう。

Shangri-La’s Mactan Resort & Spa

マクタン・セブ国際空港から約20分

20,000 ~ 30,000ペソ

クリムゾン・リゾート&スパ マクタン:喧騒から離れて心も体もリラックス

クリムゾンリゾートの美しいインフィニティプール

まるで離島に足を踏み入れてしまったかのような静けさ、のんびりとしたリゾートライフを過ごしたいあなたはクリムゾンリゾートへ。

最大の魅力である3段に分かれたインフィニティプールは人が分散されるため、よりプライベート空間に近いリゾートライフが過ごせるんです。

2種類・38室限定のプライベートヴィラには浴槽や天蓋付きのベッド、そしてプライベートプールなどまさに非日常空間。

ワールド ラグジュアリー スパ アワード(World Luxury Spa Awards)の受賞歴を誇るスパで毎日頑張るあなたにご褒美を。

Crimson Resort and Spa Mactan

マクタン・セブ国際空港から約25分

23,000ペソ ~ 44,000ペソ

セブ島の5つ星ホテルクリムゾン リゾート &スパマクタン

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク:家族全員で遊び尽くそう

Jパークのプール

まるでテーマパークとホテルが合体してしまったかのような遊びどころが盛り沢山の5つ星リゾート。

大きな3つのスライダーや流れるプール、波のあるプールでは大人も童心になってはしゃいじゃおう。

子供は室内アスレチックであるポロロパーク、そして大人はカジノやスパなど家族全員で楽しめる施設が充実しています。

Jpark Island Resort & Waterpark

マクタン・セブ国際空港から約30分

25,000 ~ 35,000ペソ

Jパークアイキャッチ

マクタン島のおすすめレストラン

ショッピングモールなどには定番のレストランが立ち並んでいますが、そのレストランとは一味違った人気のお店をご紹介。マクタン島だからこそ堪能できるおすすめのレストランをご紹介します。

ランタウ・フローティング・ネイティブ・レストラン:海の上でいただく絶品料理

ランラウ・フローティング・ネイティブ・レストラン
引用:Lantaw Floating Native Restaurant公式facebook

絶品フィリピン料理がお手頃にいただけることから、観光客だけでなくローカルにも大人気のランタウ・フローティング・ネイティブ・レストラン。

水平線に沈みゆく夕焼けやキラキラ輝くセブシティの夜景を眺めながらいただく料理は普段の倍おいしく感じます。

マクタン島南部のコルドバという街の海岸沿いにあるため景色は抜群ですが、その分帰りの足を探すのが少し大変です。タクシーをチャーターして、行きも帰りも同じタクシーに送ってもらうことをおすすめします。

Lantaw Floating Native Restaurant

Sa Baybayon, Cordova, Cebu

11:00 ~ 23:00

500 ~2,000ペソ(約1,000 ~ 4,500円)

10,000 Roses Cafe & More:SNSで話題のフォトジェニックカフェ

引用:Trip Advisor

光り輝く白いバラが写真映えするとしてSNS上でも話題奮闘中のカフェがこちら!

日中は青い海や空そして白いバラを背景に、夜はキラキラ輝くバラを背景に思い出に残るかわいい写真を残すことができます。

実はこのカフェ、先ほどご紹介したランラウ・フローティング・ネイティブ・レストランのすぐ隣にあるんです。ぜひ一緒に訪れてみて。

10,000 Roses Cafe & More

Day-as Barangay Rd, Cordova, 6017 Cebu

11:00 ~ 23:00

入場料20ペソ(約45円)

インスタ映えスポットアイキャッチ

アバカ レストラン:地元の食材を使った世界の料理を堪能

アバカレストラン
引用:abaca restaurant公式facebook

アバカ ブティック リゾートにあるこのレストランでは地元の食材をふんだんに使った地中海料理を楽しむことができます。

海が見渡せるオープンエアーの店内に高級感のあるインテリア、胸が高鳴るようなこのレストランはまさにどこをとっても一流です。

おすすめは四角い形をしたピザとトマトパスタ!ぜひ試してみてくださいね。

Abaca Restaurant

Punta Engaño Rd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

7:00 ~ 22:00

1,000 ~2,500ペソ(約2,000 ~ 5,500円)

マクタン島のショッピングはここで!

セブ島の巨大ショッピンングモールはセブシティに位置しているため、マクタン島では気軽に立ち寄れるショッピングモールやおすすめのスーパーをご紹介。

アイランド セントラル マクタン:空港近くのお手頃モール

空港近くにあるアイラントセントラル

マクタン・セブ国際空港からたったの5分!セブ島到着直後の買い出しや、帰国前最後のお土産の購入にぜひとも利用したいショッピングモール。

大人気ファーストフード店ジョリビーはもちろんのこと、フィリピン産のコーヒーが楽しめるBo’s Coffeeなど人気レストランが立ち並んでいます。

スーパーマーケットやドラッグストラもあるので、ちょっとしたお土産や買い出しなどにぴったりです。

Island Central Mactan

MEPZ Ecozone, Mactan, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

10:00 ~ 22:00

セーブ モア:ローカルも通う激安スーパー

激安スーパーsave more

地元の方も訪れる人気のスーパー セーブモア。

定番土産のドライマンゴーやオタップはもちろんのこと、バナナやマンゴーなどの南国フルーツもお手頃に買うことができます。

マクタン島のリゾートホテルが立ち並ぶマリバゴ地区にある店舗には、便利な両替所もあるのでぜひ足を運んでみて。

Savemore Market Maribago

Commercial Building, Maribago, Lapu-Lapu, 6015 Lalawigan ng Cebu

9:00 ~ 20:00

セブ島旅行はマクタン島滞在で楽しめる!

セブ島本島には立ち寄らずにマクタン島だけでセブ島旅行を楽しんでいる観光客も多いんだとか。

移動で無駄な時間を過ごさないためにも、ホテル先といきたい観光スポットのロケーションをしっかりと吟味してセブ島観光を楽しみましょう。

詳しい営業情報はお店のHPをご確認くださいね。